スポンサーリンク
生命

果物 に感謝

世界中の木々が、果物を実につけていくのを想像してみましょう
地球

石 に感謝

私たちの生活で、身近な石を探してみましょう
カラダ

目 に感謝

私たちが目から得ている情報を、1つ1つ意識してみましょう
こころ

夢 に感謝

小さい頃から見た夢を、1つ1つ思い出してみましょう
地球

始まり に感謝

地球上の生物が、この瞬間に誕生しているのを想像してみましょう
人間社会

暦 に感謝

暦が私たちの毎日に区切りをつけてくれています
地球

月 に感謝

月は太陽に照らされて輝いています。月の満ち欠けは地球が影になっているからだそうです。理屈でわかっていても、そんな宇宙規模の話に実感しにくいものです。月の位置が私たちの生活に深く関わっています。月が地球を引っ張っているため、海の潮の満ち引きが生まれています。これもまた実感が沸きません。・・・
人間社会

電話 に感謝

電話がない時代には、手紙でしか情報を伝えることができなかったのでしょう。すぐに相手に伝えたいと思っても、諦める以外にありませんでした。電話は、ビジネスのスピードを加速させました。情報がすぐに届き交換することができるので、効率が上がりました。国内だけでなく、海外との電話は地球を身近にさせました。 携帯電話が誕生し、世界中の人と人とが直接コミュニケーションすることが可能になりました。地球の裏側の人に、その場ですぐに話ができるのです。
人間社会

食事 に感謝

美味しいものを食べるというのは、幸せなことです。食事には、栄養をとること、味を楽しむことなど様々な目的あります。世界中の人が食事をします。地域によって食材が異なります。文化の違いで調理方法が変わります。気候の違いで味付けが変わることもあります。宗教上の理由により口にすることができないものがある場合もあります。・・・
地球

川 に感謝

川は地球ができた頃からあったのでしょう。川は、山からいろいろなものを運んできます。木々の実や種など、様々な植物の子孫を運びます。遠くの地へ生命を広げていきます。・・・
人間社会

文字 に感謝

人が何かを伝えようとした結果、文字が生まれました。様々な情報を人と人との間で交換し共有し記録されています。文字が文明を産んだのでしょう。それぞれの文明で言語が異なるように、文字も異なります。・・・
生命

木 に感謝

私たち人間は木々とともに歩んできたようです。木は二酸化炭素を吸収し、酸素を放出しています。私たちが吸う空気の源は、木々によって循環されています。木がなくなれば私たちが必要な酸素もなくなります。これからもずっと一緒に歩んでいきたいですね。・・・
感謝

旅 に感謝

旅は私たちを成長させてくれます。小学生の頃、住んでいる街がとても広く感じました。川の向こうは別世界で、親に車で連れていってもらうだけでも立派な旅です。そして年齢を重ねるにつれ行動範囲が広くなり、自分で旅を計画するようになります。そして、自ら新しい世界を広げていきます。・・・・・
乗り物

船 に感謝

私たちの手元に届けられる異国のものたちは、ほとんどが船で運ばれてきます。こうしている間にも海に揺られる船が無数にあることを想像してみましょう。・・・
生命

花 に感謝

人にとって花は特別な意味があるのでしょう。花に思いを込めたり、花から意味をもらったりするのも、花と私たちには何か深い関係があるのかもしれませんね。・・・
地球

海 に感謝

目の前の海も、地球の裏の海も、すべてが繋がっているのです。海の汚れも、大気汚染などの地球環境問題と同じ問題です。空の問題は海の問題です。空の青さは海の青さです。それぞれが、それぞれの身近な海を大切にしてゆかなければなりませんね。・・・・
地球

太陽 に感謝

太陽の陽を浴びている瞬間を想像してみましょう 太古の人たちは、「太陽が地球の周りを回っていた」と思っていたそうです。 今でも私たちは、太陽の周りを地球が回っているということは知識で知っていても実感はありません。 朝にな...
人間社会

電気 に感謝

私たちの生活に、電気で動いているものがいくつあるか想像してみましょう。 私たちの生活は、電気で支えられています。 生活を見渡せば、本当にたくさんのものが電気で動いています。 そして、電気とは関係がなさそうな多くのであっ...
地球

水 に感謝

水はいろいろと大切なものを運ぶ、地球の血液のようなものです。 水は流れ、気体となって空を移動します。 氷河は過去の時間を止めています。 そんな水も、蛇口をひねれば出てきます。 すぐに飲むことができます。 これも奇跡的なことです。 でも地球上では、それが当たり前でない場所の方が多いのです。
地球

毎日 に感謝

毎日に感謝したい、毎日です。昨日があって、今日があって、明日があります。今日は昨日になり、明日は今日になります。その順番が変わったり、途中で飛んだり、なくなったりすることはありません。そして毎日という日々は、永遠にその日がやってきません。
スポンサーリンク